• グリット

建ぺい率/けんぺいりつ

建ぺい率とは、建物を建てる土地の面積とそこに建築された建物面積の割合のことを指します。


行政によって建ぺい率の上限が定められており、建物の構造が制限される「防火地域」や、一定の要件を満たす角地では指定された建ぺい率の緩和措置があり、実質的に「制限なし」となる場合もあります。


建ぺい率の計算式は以下になります。

建ぺい率 = 建築面積 ÷ 敷地面積 × 100

最新記事

すべて表示

日照権とは、建物に対する「日当たり」を確保する権利のこと。

任意売却とは、何らかの理由で住宅ローンなど借入金が返済できなくなった不動産を…

納戸とは、衣服や家財をしまっておくスペースのことを指します。