新築販売

​菊陽町 津久礼

エネルギー消費量

ゼロの住まい

光熱費0円のZREO-CUBE

回KAI

+BOX

DSC_0001.jpg

物件紹介

INTRODUCTION

ZERO-CUBE KAI

暮らしの真ん中に「庭」がある家

中庭から光や風を取り入れることで、外観をお洒落な小窓をベースに仕上げました。
外からの目や防犯も気にせず、日中窓を開けて過ごせます。
完全プライベートなお庭で安心してお子様を遊ばせたり、ガーデニングをしたり、テラスとして使うこともできる貴方だけの贅沢な空間です。

DSC06590.jpg

DETAIL

物件詳細

価格

3,380万円

土地面積

219.21㎡(66.31坪)

​建物面積

109.30㎡(33.06坪)

所在地

菊池郡菊陽町津久礼2035

学校区

菊陽中部小学校 / 菊陽中学校

設 備

九州電力(オール電化)

公営水道 / 本下水

太陽光発電システム・蓄電池

菊陽町津久礼1号棟 間取
菊陽町津久礼1号棟 間取

press to zoom
菊陽町津久礼1号棟 間取
菊陽町津久礼1号棟 間取

press to zoom
1/1

内覧ご希望、お問い合わせはこちらから

\ お問い合わせ急増中 /

ZERO-CUBE +BOX

開放感溢れる吹抜けから照らす光はリビングを明るく、家族も楽しく!

四角い無駄の無いキューブ型の家だから、吹抜けの天窓から階段やリビングの隅々まで光が差し込みます。
広々とした約18.5帖のLDKと毎日明るいリビングは、家族で楽しむ世界に一つだけの空間に。
オープンキッチンからは奥様が家事をしながらリビング、和室を見渡せます♪リビングから繋がるウッドデッキは家族でBBQを楽しむスペースにも♪

DSC06598-HDR.jpg

DETAIL

物件詳細

価格

3,380万円

土地面積

284.8㎡(86.15坪)

​建物面積

108.47㎡(32.81坪)

所在地

菊池郡菊陽町津久礼2035

学校区

菊陽中部小学校 / 菊陽中学校

設 備

九州電力(オール電化)

公営水道 / 本下水

太陽光発電システム・蓄電池

菊陽町津久礼2号棟 間取
菊陽町津久礼2号棟 間取

press to zoom
菊陽町津久礼2号棟 間取
菊陽町津久礼2号棟 間取

press to zoom
1/1

内覧ご希望、お問い合わせはこちらから

\ お問い合わせ急増中 /

ZERO-CUBE × ゼロエネルギーハウス(ZHE) 

​CONCEPT

DSC06593-2.jpg

人気のZERO-CUBEが
​蓄エネ、省エネに!

シンプルでカッコいいZERO-CUBEに、ソーラーパネルと蓄電池を搭載。ZERO-CUBEとZHEの究極のコラボレーション。

太陽光発電で「自家発電」

余分な電力は「蓄電池に充電」

余った電力は電力会社に「売電」

ゼロエネルギーハウス(ZHE) とは

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

ZHE

これからの時代は​電気を作って貯めて、賢く使う

ZERO-CUBE × ZHE
生活をより豊かに

太陽光発電

太陽光発電

昼間は太陽光発電で家庭の電気をまかなえます。

蓄電池

蓄電池

昼間発電した余った電力を蓄電池に貯めることで、夜間に使用することができます。

売電

売電

さらに余った電力は小売電気事業者に買い取ってもらうことができます。

内覧ご希望、お問い合わせはこちらから

\ お問い合わせ急増中 /

ソーラパネル×蓄電池

ZHEのメリットとは

​01.電気の自給自足で、月の支払いをお得に

A.設置してない家

電灯契約

スマートファミリープラン

借入額

3380万円

お支払い条件

(金利)

フラット35(1.00%)

​月々のローン返済

95,400円

月々の電気代

12,700円

月々の売電収入

0円

1ヶ月のお支払い

108,100

B.太陽光発電+蓄電池

電灯契約

家電でナイトセレクト

借入額

3380万円

お支払い条件

(金利)

フラット35S(1.00%)

​月々のローン返済

95,400円

月々の電気代

3,960円

月々の売電収入

3,220円

1ヶ月のお支払い

96,140

※このシミュレーションは(例)です。お客様によってお支払い金額は変動いたします。

1ヶ月で11,960お得!!

​02.蓄電池で災害時や突然の停電にも対応

災害時になどに停電が続いても、ソーラーパネルと蓄電池なら昼間に充電できるので、夜でも照明や冷蔵庫、エアコン等の家電設備も普段通りに使えます。また、電気が使えることで、住宅の安全が確保できれば「在宅避難」が可能になるメリットもあります。

​03.電気代の上昇リスクに備える

生涯ローンとも言われる「電気代」、使い続けるものだからこそ、これからも支払う電気代は気になるところです。デジタル社会が進むにつれて上昇する電気代も蓄電池とソーラーパネルなら電気を自家消費できるので、電気代の心配もなくなります。

 

ZERO-CUBE × ゼロエネルギーハウス

菊陽町 津久礼に誕生!

回KAI

+BOX

DSC06613.jpg

ZERO-CUBE × ゼロエネルギーハウス(ZHE)

内覧ご希望、お問い合わせはこちらから

\ お問い合わせ急増中 /