top of page

【緑好き必見!】熊本で叶える夢のガーデン計画!「つながりの森づくり補助金」活用ガイド

こんにちは!

熊本移住を考えている皆さん、そして熊本にすでに住んでいる皆さん!

グリットの草野です!


今回は、熊本市が提供している素晴らしい緑化助成制度、「つながりの森づくり補助金」についてご紹介します。

家の敷地や事業所に樹木を植える予定がある方、必見です!


「つながりの森づくり補助金」は、これから樹木を植える方が対象です! 

植えた後での申請は受け付けられませんので、必ず植える前に申請をお願いします。


熊本市から情報が出ているので詳しくはそちらをご覧ください!




目次




つながりの森づくり補助金とは?

 

「つながりの森づくり補助金」は、熊本市内の敷地に樹木を植える方への助成金です。

では、詳細を見ていきましょう!

対象者

熊本市内に土地を持ち、次の条件を満たす方が対象です。

  • 個人住宅または共同住宅の敷地に、2m以上の樹木を3本以上植える

  • 事業所の敷地に、2m以上の樹木を5本以上植える

  • 生垣を延長5m以上(樹高1m以上)植える

  • コンクリート構造物(高さ60cm以上)を撤去して生垣を設置する場合、その撤去費用も対象


助成額

下記の【補助額】と【助成対象経費(見積額)×1/2】のどちらか低い方が助成決定額となります。

  • 樹木1本あたりの補助額【対象:個人住宅・共同住宅・事業所】

樹高4m以上:25,000円

樹高3m以上:15,000円

樹高2m以上:7,500円

樹高1m以上:5,000円


  • 生垣の補助額

生垣の設置:1mあたり3,500円

コンクリート構造物の撤去:1平方メートルあたり1,400円



限度額

  • 個人住宅または共同住宅:10万円(緑化重点地区の場合は15万円

  • 事業所:20万円(緑化重点地区の場合は30万円

  • 生垣:7万円(緑化重点地区の場合は10万円

  • コンクリート構造物撤去:5万円


緑化重点地区とは、「熊本市緑の基本計画」(令和3年3月改定)で、緑化を推進する地区のことです。中心市街地や「熊本市都市マスタープラン」に掲げる地域拠点が該当します。




助成の対象

 
  • 樹木の購入費

  • 植え付けに必要な経費(業者への委託も含む)

  • 支柱などの設置経費

  • 生垣設置の場合のコンクリート構造物の撤去費用




補助の条件

 
  • 5年以上樹木の育成管理を行うこと

  • 健全な樹木であり、在来種中心の多様な樹種を地植えすること

  • 市税の滞納がないこと

  • 国や地方公共団体の他の補助を受けていないこと

  • 樹木に竹は含まない




熊本での緑豊かな暮らしをサポート

 

熊本での生活をもっと豊かに、もっと緑豊かにするための「つながりの森づくり補助金」。

これは熊本市内の個人住宅や事業所の敷地に樹木を植える方をサポートする素晴らしい制度です。

この補助金を活用することで、熊本の美しい自然環境を守り、住みやすい環境を作ることができます。

特に移住を考えている方にとって、この補助金は大きな魅力です。

熊本の豊かな自然と共に暮らすことで、家族や仲間との絆を深め、心豊かな生活を送ることができるでしょう。

移住先として熊本を選ぶ理由が、また一つ増えるかもしれませんね。


さらに、助成金額も非常に魅力的です。

個人住宅の場合、最大で10万円(緑化重点地区では15万円)、事業所では最大20万円(緑化重点地区では30万円)、生垣の設置やコンクリート構造物の撤去についても助成があります。

これらの助成金を活用して、コストを抑えつつ、理想の緑豊かな環境を作り上げることができます。

ただし、重要な点として、必ず植栽前に申請を行うことが必要です。

植えた後での申請は受け付けられないため、計画段階でしっかりと申請手続きを行うことが大切です。また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電話相談や郵送での手続きを推奨しています。

熊本市のこの取り組みは、環境保護だけでなく、地域コミュニティの活性化にもつながります。

地域全体が緑に囲まれた住みやすい環境になることで、住民同士の交流が増え、より良い地域社会が形成されるでしょう。


この機会に、熊本での生活をもっと魅力的に、もっと緑豊かにしてみませんか?

私たちはあなたの熊本での新しい生活を全力でサポートします!

ぜひ「つながりの森づくり補助金」を活用して、熊本の素晴らしい自然と共に、心豊かな生活を始めましょう!

Comments


bottom of page